太閤まつり中止のお知らせと大祭限定朱印について

お知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大が、
まだまだ予断を許さない状況であることから、
昨年に引き続いて【令和3年の太閤まつりも中止】となることが決定しました。

楽しみにして下さっていた皆様には、申し訳ありません。
残念に思う気持ちは神社や実行委員会も同じでございます。
どうか来年こそは開催できますよう、耐えてお祈りするばかりです。

稚児行列に関しては、
大きく時期をずらして延期開催できないものか、
現在各所と協議検討中です。

決定しましたらまたお知らせいたしますので、続報をお待ちください。

「太閤まつり」は豊國神社の例大祭である「太閤祭」及び「前日祭」にあわせて開催される賑わい行事を指します。

昨年も神事や御朱印の授与は行っておりました。
今年も5/15・16の両日、神社において関係者だけで神事を斎行致します。

そのため、大祭限定御朱印に関しても例年通りに行う予定です。

ただ、今年はいつもとデザインが異なります。

美濃和紙と唐紙の2枚仕立てに立体印を施しました。
こんな時期でもなければ作れないような工程のため、今年限りとなります。

5/15・16の両日、それぞれ50組。
お初穂料は秀吉公・清正公の2枚組で1000円となります。
まだ少し先のお話となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事一覧