初詣についてのお知らせ

お知らせ

【初詣期間中のご参拝について】

基本的には例年通り開門しております。

明け方の3:00~6:00のみ授与所は一旦閉めますが、
ご参拝はご自由にして頂けます。

ご参拝にお出かけの際はマスクの着用、他の方との間隔を保つ等、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力の程、お願いいたします。

【お正月限定の御朱印について】

元旦0:00~上限定数に達するまでの授与となります。
例年のように1日あたりの上限はございません。

そのため、1/4以降でもお受け頂ける可能性はあります。
残数状況をTwitter&Facebookで発信しますので、ご覧いただけますと幸いです。

*****

現在、さかんに「初詣は密を避けて」と報じられています。
「まず神様にご挨拶して新しい一年をスタートさせたい」というお気持ちは尊い事でございますので、神社としましては開門してご参拝をお待ちしております。

しかし、神社への参拝は平穏な日常を祈り、感謝するためのものです。
そのためにリスクを負うことは本末転倒にもなりかねません。

例えば、ご自宅の神棚を丁寧に拭き清めて新しいお札をお祀りし、ご家族そろって居住まいを正し、心を込めて拝することもまた、立派な初詣ではないでしょうか。

外出を不安に感じられる場合は、状況が緩やかになってから、改めてご参拝頂ければと思います。

豊國神社では、新年のお札やお守りは年内でもお受け頂けます。コロナ対策のためではなく、例年「新しいお札で新年をお迎え下さい」とご案内申し上げております。ただし、御神矢や干支飾りなどの新年を祝うものは、けじめとして年明けからの授与とさせて頂きます。何卒ご了承ください。

くれぐれもお体にはお気をつけ頂き、良き新年をお迎えください。

関連記事一覧